警備員バイトでも資格は必要?なくても安心・あれば有利な実態大暴露

 

警備員バイト資格はいるのか?

 

警備員のバイトというとなんだか特別な資格がいるんじゃないか?と思ってしまいます。さらにどんな資格がいるのか?「未経験者OK」と書いてあるけど本当なのか?と混乱します。警備員のバイトはハードルが高そう…日払いしてくれるとか日給が高いからやってみたいけど、資格が必要そうで躊躇する。

 

そんなあなたのために、ここでは警備員のバイトの「資格」について徹底的に調べました。

 

ここをクリック

マッハバイト

 

 

警備員バイトをするのに資格は必要なのか不要なのか?


まず警備員のバイトをするためには資格は全く必要ありません。強いて言うなら

  • 18歳以上であること(高校生不可)
  • 自己破産してないこと
  • 健康であること

上記の3つを満たしていれば警備員バイトに応募できます。学歴不問!大学生の方はもちろん、主婦の方、60代のシニア、フリーターやWワークや副業として警備員のバイトをする方は多くいます。

 

資格がなくても警備員バイトに求められる人材とは?

資格を持っていなくても、やはり求められる人材というのは存在します。真面目な人、責任感のある人などは、求められる人材です。反対に、どんな仕事でも「茶髪・ピアスなど」は敬遠されます。

 

一般に警備員のバイトの仕事に就くために必要なもの

警備員になるにはたとえバイトでも下記のものを用意しないといけません。これは警備員が人の安全を守るための仕事ですので、資格はいらない代わりに過去の経歴や状況が必要となります。

必要書類 請求先 備考
身分証明書 本籍地の市役所 自己破産等していないことの確認
本籍地・続柄が載っている住民票 現住所の市役所 記載事項の省力はしない
登記されていないことの証明書 法務局 成年被後見人等ではないことの確認
健康診断書 病院 薬物中毒等ではないことの確認
運転履歴証明書 警察 車両を扱う警備のみ

 

「18歳以上である(高校生不可)」「犯罪歴なし。自己破産歴なし」「薬物などの中毒なし」の人なら警備員バイトはできるんです。

 


 

ここをクリック

マッハバイト

 

警備員バイトは資格は不要、でも研修は必要


警備員バイト研修必須

 

資格のあるなしは関係なく、3〜5日間で30時間の研修は必要。この研修は警備業法という法律で決められています。

 

最初は座学でDVDを見て警備業務を学びます。その後、教官から警備業法などの法律を学びます。それが終わったら実地研修です。機器を実際に使ったり護身術を学びます。最後に先輩社員と一緒に実地訓練です。(会社によって多少の違いあり)

 

警備員のバイトをするには特別な資格は入りません。 経験がなくてもOKです。でも研修は必須なのでちゃんと受けてくださいね。

 


 

ここをクリック

マッハバイト

 

資格があれば警備員バイトが有利になる3つのポイント


警備員バイト有利3つ

 

資格がなくても警備員のバイトはできることがわかりました。でも、資格を持っていたらどんな面で有利になるでしょう?その3つのポイントをお話しします。

 

採用されやすくなる

有資格者優遇・有資格者歓迎と云う条件のところは採用されやすくなります。空港保安警備業務検定は空港では重宝されるレア求人です。貴重品運搬警備検定の資格は警備会社からたいへん喜ばれます。

 

資格保持者は面接や転職などでも非常に有利になります。4〜5月は警備員の求人も仕事も閑散期と言われますが、そんな時期でも資格があると採用されやすくなります。

 

資格手当がつく

やはり、つけば嬉しい資格手当です!会社と地域によって金額にばらつきはありますが、手当がつくかつかないかは大きいです!

参考例
施設・雑踏・交通警備2級 月2,000〜5,000円
施設・雑踏・交通警備1級 月4,000〜10,000円

1日あたり1,000円の手当てがつく会社もあります。警備員指導教育責任者ともなりますと、月5,000〜30,000円になります。

 

仕事を選ぶことができる

一般的に警備員バイトが未経験の人は交通警備や雑踏警備に回されることが多いのです。しかし、資格を持っていれば「その資格を活かせるバイトをしたい」と希望を出すことができます。例えば「施設警備検定2級」を持っていたら施設警備にいける可能性はグッと高くなります。

 

検索するときに「資格手当あり」という条件をいれて検索するといいですね。資格を持っている人なら、資格を活かさない手はありません。

 


 

ここをクリック

マイベストジョブ

 

どうしたら資格を取れるのか?2つの方法


警備員バイト資格とる2つ

 

資格を持っていなくてもバイトしてから取ることができますし、バイトする前に取ることもできます。資格を取るには2つの方法があります。個人で直接取る「直接検定」警備会社を通して取る「特別講習」です。この2つの方法をまとめました。

 

直接検定で受ける条件 特別講習で受ける条件
2級受講資格 誰でも 警備会社に所属している

(バイト可)

1級受講資格

2級合格者
1年以上警備をしている者

2級合格者
1年以上警備をしている者
警備会社に所属している

合格率 20~40% 50~80%
試験内容

学科試験
実技試験

学科試験
実技試験
講習付き

費 用 雑踏警備1・2級13,000円 本講習32,400円
交通誘導警備1・2級14,000円 再講習12,960円
施設警備業務検定1・2級16,000円
貴重品運搬警備業務検定1・2級16,000円
核燃料輸送業務検定1・2級16,000円
空港保安警備業務検定1・2級16,000円

 

警備会社のなかには資格をとる受験代を負担してくれるところがあります。「資格支援制度」のある会社を検索するといいですよ。

 


 

ここをクリック

マッハバイト

 

警備員の資格一覧(国家資格と民間資格)と内容


警備員バイト資格一覧

 

資格といいますが、警備員にかかわる資格はなにがあるのでしょうか?ここでは警備員バイトに役立つ国家資格と民間資格を一覧にしました。まずは、警備業務の種類から見ていきましょう。これは警備員バイトの「いろは」でもあります。

 

警備業務の種類
1号業務 施設警備 ショッピングモールなどの施設を回る
2号業務

交通警備
雑踏警備

道路などでの警備
イベントなどの警備

3号業務 運搬警備 現金や貴重品・核燃料を運ぶ警備
4号業務 身辺警備 ボディガード

 

警備員に関する国家資格

 

いわゆる「警備員の資格」とは下記の国家資格3つをいいます。そして、警備員の資格といえば「警備業務検定」です。(下記の表の黄緑色の枠のところ)最初は、この警備業務検定を取るところから始めます。

 

警備業法における国家資格
警備員指導教育責任者(1~4号) 警備員の指導や教育を行う
機械警備業務管理者 機械警備業務をしているところは必ずいなくてはダメ
警備業務検定

警備員の資格で最初にとるもの。
それぞれの業務に合わせて6種類ある


警備員のバイトをするうえで、取っておきたい「警備業務検定」この警備業務検定には6種類あります。

 

警備業務検定6種

1・施設警備業務検定1・2級 ショッピングモールなどの施設で警備
2・交通誘導警備業務検定1・2級 交通量の多い道路では必須
3・雑踏警備業務検定1・2級 イベント会場などで警備
4・貴重品運搬警備業務検定1・2級

第3号警備につくなら必須 
現金や貴重品を運ぶ

5・核燃料輸送業務検定1・2級

第3号警備につくなら必須
核燃料を運ぶ

6・空港保安警備業務検定1・2級 空港で働きたい人には必須

 

警備員に関する民間資格

 

下記は民間資格などです。直接警備に関係なくても、バイトをする上で役に立つ資格ばかりです。

全ての警備に関わりある資格

各種の武道・武術・格闘技の段位
またはこれに類するもの

柔道、空手道、合気道など
語学能力など 英語・中国語など
普通自動車免許

普通自動車や原付などを運転することができる運転免許
(3号警備は必須)

陸上特殊無線技士 陸上の無線局の無線設備の技術的な操作を行うためのもの

 

防犯設備や防犯装備に関わりある資格

セキュリティプランナー 防犯・防災を主に、警備 対象ごとの最適な安全を実現するためのプランを策定、提案、実行するスペシャリスト
セキュリティコンサルタント 施設等のセキュリティレベルを維持向上させるためのコンサルティングをする
防犯装備士 警棒・催涙スプレー・スタンガン等の防犯装備品に関する基礎的な知識および使用できる技能をもっている
防犯整備士 防犯設備機器の普及と正しい知識と運用に関する専門的知識と技能を有する専門家の資格

 

救命救急に関わりある資格

普通救命 成人に対する救命に必要な応急手当や救命措置
上級救命 幼児・乳児に対する救命に必要な応急手当や救命措置
応急手当普及員 消防機関による応急処置技能の普及を支援し救命講習を教える人

 

防災センターに関わりある資格

消防設備士 消火器やスプリンクラーなどの消防用設備等の点検・整備・工事を行う
消防設備点検資格者 消防用設備等の点検を行うことができる
危険物取扱者 危険物を取り扱ったり、その取扱いに立ち会うことができる
防火安全技術者 ビルの防火安全性を一層向上させるための責任者
防災士 防災の意識・知識・技能を持っている人
防火対象物点検資格者 火災の予防に関して専門的知識を有する人
自衛消防活動中核要員 防災センターにおいて監視、操作等の業務に従事する(旧・防災センター要員)

 

防火・防災の管理業務に関わりある資格

防火防災管理者 施設等の火災による被害を防止するため、防火管理に係る消防計画を作成し、防火管理業務を計画的に行う責任者
防火安全技術者 防火安全上のチェックを行い、防火対象物の防火安全性を向上させる
防火管理技能者 防火管理に関する高度・専門的な知識・技能を有する人

 

私服保安員に関わる資格

私服保安員検定 デパートやスーパーなどの万引きGメン

 

暴力団対策等に関わりある資格

不当要求防止責任者 暴力団からの不当な要求による被害を防止するための資格

 

プール監視員に関わる資格

水泳指導管理士 水泳プール施設の安全管理と事故防止及び指導に努める者
水上安全法救助員 現場責任者がこの資格を持っていることが要件・日本赤十字社が認定

 

警備の仕事ではないが警備員が代行して行う業務に関する資格

駐車監視員 2人1組で車両放置確認事務の業務(駐車違反)を行う
列車見張員 線路の工事、あるいは線路の近隣地で工事をする際に鉄道車両の接近を見張り工事関係者の安全を確保する人
運行管理者 トラック、バス、タクシーなどの事業用自動車の安全運行を管理するスペシャリスト(3号警備は必須)
小型船舶操縦士 レジャーやスポーツなどで使う海や川を走るエンジン付き小型船を操縦するために必要な免許
海上特殊無線技士 海上関係の無線局の無線設備の操作を行うためのもの
警戒船業務講習 海上で工事・作業等を行なう際に、付近を航行する船舶や工事・作業に従事する船舶の航行の安全を確保するために配備される海のガードマン

 

これらの中で自分が持ってる資格があるなら警備員バイトでいかせるかもしれません。資格をもってることが自分にとってプラスアルファになるから嬉しいですよね。

 


 

ここをクリック

マイベストジョブ

 

警備員バイトなのになぜ資格がいるのか?その2つの理由


警備員バイトなぜ資格

 

バイトなのにどうして「資格」がいるのか?これは警備業法という法律がかかわっています。
大きくかかわってくるのが「検定合格警備員の配備の基準」と「検定」です。

 

検定警備員の配置基準

警備業法という法律に「警備員の配置基準」というものがあります。参考:警視庁サイト・警備業法関連規則2条これは警備する場所に資格を持ってる人を最低人数おかなければいけないと言うものです。

 

資格を持ってる人がいないと警備会社は警備ができません。配置基準を無視して業務を行うと行政処分の対象となります。

 

また配置される警備員は有資格者証の携帯義務があります。国家資格の「警備業務検定」の2級か1級に合格していないといけません。

 

配備される場所

必要資格

人数

交通量の多い道路や高速道路 交通誘導警備業務検定1・2級 1人以上
コンサートや花火大会などのイベント会場 雑踏警備検定1・2級 1人以上
機械警備業務管理者基地局 機械警備業務管理者 1人以上
現金輸送車 貴重品運搬警備業務検定1・2級 各車両に1人以上
警備員のいる事業所 警備員指導教育責任者 1人以上
空港(X線投資装置配備) 空港保安警備業務検定1・2級 1人以上


資格を持っている人がいるかいないかで警備会社が受注できる仕事の範囲にも資格が密接に関わってきます。そのため、必要な資格を積極的に取ることが望ましいのです。

 

警備業法「検定」の章

警備業法第23条より抜粋

警備業法第23条 公安委員会は、警備業務の実施の適正を図るため、その種別に応じ、警備員又は警備員になろうとする者について、その知識及び能力に関する検定を行う。

2 前項の検定は、警備員又は警備員になろうとする者が、その種別の警備業務に関する知識及び能力を有するかどうかを学科試験及び実技試験により判定することによつて行う。

警備員をやる以上には常に人や施設の安全を守らないといけません。つまりけが人や死者を出してはいけないし、事故をおこさないように気をくばります。施設では火事や爆発などがあってはいけないことです。

 

最初はわからなくても経験をつんでいくうちに、知識や能力を深めていくことが「より安全に」人や施設の安全を守ることにつながります。そのための資格なのです。

 

簡単にいえば、「安全を守るために勉強してください」ということです。

 

資格を持った人が最低1人以上いないと警備ができないため、資格を持っている人は重宝されるのです。また法律でも資格を取ることを推奨しています。

 

施設警備検定・交通誘導警備検定・雑踏警備検定は幅広く活躍しそうですね。

 


 

警備員バイトを探すおすすめサイトランキング


警備員バイトを探すならやはりネット検索が便利です。そこでどのサイトが便利なのか調べました。注目したのは「資格がなくてもできるのか?未経験OKなのか?」「警備員バイトの数は豊富なのか?」の2点です。

 

マッハバイト

マッハバイトの特徴

登録件数:約24万件と圧倒的な求人数
警備員バイトのみ:約4700件(2018年7月)
こだわりの警備員バイトがある人は種類を絞って探すことができる。
採用祝い金制度あり:最低5000円~最高1万円

警備員バイトの探し方
  1. 画面上部の「職種から探す」をタップする
  2. 専門職種欄をみる(下から2番目)
  3. 「警備員・監視員」「イベント警備」などをタップする
  4. エリア(都道府県)を選ぶ
  5. エリア(市町村)もしくは路線・駅を選ぶ
ここから、更に「資格手当あり」や「資格支援制度あり」の会社を選ぶのがベスト

価格 0(会員登録無料)円
評価 評価5
備考 日本最大級のアルバイト求人サイト!だから求人数が豊富
マッハバイトの総評

求人数が多いだけに、警備員バイトも数多くあります。それだけでなく、警備員バイトの種類も分かれて掲載されています。「イベント警備がしたい」という希望を持っている人には、比較的さがしやすいサイトです。 もちろん、未経験者もできる警備員バイトもたくさん載っています。探しやすさNO.1です。

アルバイトEX警備員バイト

アルバイトEXの特徴

マイナビバイト・an・DOMOなどの21サイト分のアルバイト情報がここ1つに集約されている。
掲載件数41万件と最多(2018年7月現在)
採用祝い金制度がある場合はアルバイトEXに請求するのではなく、もとのサイト(例・マッハバイトなど)に請求すること。

警備員バイトの探し方
  1. 「こだわりで探す」
  2. 「職種を選ぶ」→「サービス系」→「警備員」

価格 0(会員登録無料)円
評価 評価4.5
備考 日本国内のアルバイトサイトを集約したサイト
アルバイトEXの総評

登録件数は41万件と多いが、警備員以外のバイトも多い。
色々なアルバイト求人サイトに登録しなくてもいいという手間が省ける。

マイベストジョブ

マイベストジョブの特徴

首都圏ではラジオ「J・WAVE」で毎日CMが流れている
2015年にCM大賞を受賞している
「初めてのアルバイト完全マニュアル」は初心者はもちろん、ベテランの人も必ず読んでおきたいバイトのノウハウがたっぷり
採用祝い金が最大25,000円もらえる

警備員バイトの探し方
「人気の職種から探す」をタップする→「すべての職種一覧から探す」をタップする

「未経験者OK」「各種手当」「資格取得支援」などの待遇から探すこともできる

価格 0(会員登録無料)円
評価 評価4
備考 「J・WAVE」でお馴染みのアルバイト求人サイト
マイベストジョブの総評

警備員のバイトは比較的に少なめ。 「資格支援制度」や「各種手当あり」などの待遇を条件にして探すのはマイベストジョブが探しやすい。

調べた結果

  • 警備員バイトの登録数でいえば「マッハバイト」と「アルバイトEX」このサイトを押さえておけば、ほぼ警備員バイトは探すことができます。ほとんどの求人が「未経験者OK」のため、資格のあり・なしは気にしなくても大丈夫です。
  •  

  • アルバイトEXはアルバイトサイトを集約しているだけあって、あっちのサイト・こっちのサイトを見なくてもいいのが楽。その反面、採用祝い金をもらうのはアルバイトEXではないため、注意が必要。
  •  

  • マイベストジョブは「各種手当あり」「資格支援制度」のある会社を探すことができるのは魅力がある。

 

警備員バイト比較チェック警備員バイトの数が多くて、探しやすいのはマッハバイトでした。

 

警備員バイトを探すならマッハバイト(旧ジョブセンス)がおすすめな3つの理由


マイベストジョブ

 

警備員バイトを探すのなら何と言ってもマッハバイトがおすすめです。マッハバイトというより、ジョブセンスと言う名前をきいたことはありませんか?ジョブセンスは2017年9月に名前を変更しました。サイトのURLはそのままで、名前だけマッハバイトに変更しました。

 

このマッハバイト(旧ジョブセンス)を使う3つのメリットを紹介します。

 

マッハバイトは日本最大級のアルバイト求人サイト

言うまでもなく、マッハバイトは日本最大級のアルバイト求人サイトです。求人数が約24万件(2018年7月現在)と圧倒的な登録件数です。日本最大級ですので、日本全国をカバーしています。地方にいながら東京のバイト求人を探すことができます。その反対で、東京にいながら地方のイベント会場のバイトを探すこともできます。

 

マッハバイトは採用から最短1日でマッハボーナスがもらえる

マッハボーナスとは、マッハバイトから応募してバイトに採用されたらもらえる採用祝い金のことを言います。ボーナスの金額は最低金額5,000円から最高1万円。最短、出勤日翌日に振込される嬉しいボーナスです。

 

同じバイトを始めるならマッハボーナスをもらって始めたくないですか?急ぎで、お金が欲しい時にすごくうれしいボーナスです。

 

警備員バイトの種類が豊富にある

警備員のバイトでも、「施設警備がやりたい」とか「イベント警備がいい」と種類を選びたくありませんか?マッハバイトなら「施設警備」「イベント警備」と種類を絞ってバイトを選ぶことができます。こだわって警備員のバイトをしたい人は、マッハバイトで検索するのがおすすめです。

 

ここをクリック

マイベストジョブ

 

警備員バイトをするならマッハバイト(旧ジョブセンス)に登録しよう!


警備員のバイトを探すのならマッハバイトへ登録することをおすすめします。登録は1分もかかりません。

 

マッハバイトへ登録

まずはトップ画面から「会員登録」します。トップ画面を下へ下へとスクロールします。
マイベストジョブ

 

すると、「会員登録」という画面が出てきます。ここをタップします。
マイベストジョブ

 

氏名・フリガナ・メールアドレス・パスワード・生年月日・電話番号・現在の職業を入力。最後に「同意して次へ」とタップします。
マイベストジョブ

 

マイベストジョブ

 

すると登録したメールアドレスにマッハバイトからメールが届きます。メールに載っているURLをタップします。これで会員登録完了です。1分とかからずに登録完了です。

 

実際に警備会社へ相談してみた

警備員バイトってどんなことをするのでしょうか?警備会社の人事担当のところへ、思い切って電話してきいてみました。

 

 

あの、警備員バイトってどんなことをやるんですか?


 

 

警備員バイトと言っても種類が色々あります。私たちの会社が主に募集しているのは「ホールやマンションの施設警備」「工事現場などの交通警備」「コンサートなどの雑踏警備」などがあります。


 

 

それって難しい仕事ですか?


 

 

みなさん、そうおっしゃいますが難しい仕事ではありませんよ。誰でも最初は未経験の初心者です。最初は先輩社員と一緒に仕事をします。そこから徐々に仕事を覚えていきます。


 

 

実は資格を何も持ってないんです。そんなふうでもできるんでしょうか?


 

 

はい、資格がなくてもできます。未経験でバイトを始める人が多いですよ。採用されてから資格を取る人も多く、資格支援制度もあります。


 

 

それに自動車の免許も持ってないんです。それでもいいんですか?


 

 

警備には自動車の免許は必要ありません。高速道路の交通警備ですと自動車の免許は必要ですが、いきなり高速道路にまわすことはしません。


 

 

ああ、そうなんですね。資格も何も持ってなくても警備員バイトはできるんですね。良かった。


 

 

はい、できますよ。未経験のかたでも資格がなくても警備員のバイトはできますので、ぜひ応募してください。お待ちしています。


 

ここをクリック

マイベストジョブ

 

警備員バイトのQ&A


警備員バイトQ&A

 

何も資格を持っていません…本当に警備員のバイトなんてできるんですか?

あとから必要な資格を取ることをおすすめします。会社負担で資格を取らせてくれる会社が多いです。資格取得のための受験料など全額負担。試験会場までの交通費も支給と言う会社もあります。「資格支援制度」のある会社を選ぶと更にいいですね。

 

普通免許でさえ持ってないのですが…

一般に募集している警備員バイトのほとんどが「施設・雑踏・交通誘導警備」ですので車を運転することはありません。交通誘導がどうしても自信がないのでしたら「施設・雑踏警備」をおすすめします。

 

警備員関係の資格を持っています。これ、なにか有利になりますか?

警備員業務検定をはじめとした資格を持っているのなら即歓迎されます。貴重品運搬警備業務検定などを持っていたら引っ張りだこです。

 

今まで色々な仕事をしてきて色々な資格を持ってます。その自分のキャリアをいかすことができますか??

施設警備をやりたい人なら、消防関係の資格を持っている人は優遇されます。施設警備は、防災に関する資格がとても多く、消防士の持っているような資格を持っているといいですね。

 

また空港で警備をしたいとか、外国人が多く集まる施設などでしたら語学関係をアピールするといいでしょう。柔道などを習っている方は問い合わせる時にアピールすることをおすすめします。鉄道好きで駅で警備員をしたいのなら「列車見張員」などがあるといいですね。

 

マッハバイト自分がどんな資格をもっているか、もう一度チェックしてみるといいでしょう。

 

警備員のバイトで面接は何を気をつけたらいいですか?

1・身だしなみ
一番最初に見られると思っていいでしょう。清潔な身なりが大事です。茶髪やピアスなどは敬遠されます。人に不快感を与えないような身だしなみでいきましょう。

 

2・コミュニケーション能力
挨拶は社会人として基本中の基本です。

 

3・時間厳守
遅刻早退は当然ダメですし、ドタキャンはもってのほかです。

 

警備員はバイトなのに、どうして研修があったり書類がいろいろあるんですか?

警備は人の命や施設の安全を預かる大事な仕事です。そんな仕事のため、警備業法という法律でいろいろと決められています。面接したら即現場ではなく、研修を受けて初めて現場へでることができます。

 

そんな現場ですので警備員になる人には信用が求められます。その信用を書面として証明するために様々な書類が必要になるのです。

 

警備員のバイトはきついの?楽なの?

きついという人と楽と言う人がいます。例えば施設警備は体力的には楽だけど拘束時間が長い。交通誘導は体力的に少し辛いけど残業がないなど。いろいろな理由できつかったり楽だったりします。

 

女性でも警備員のバイトはできるんですか?

もちろん、できます。例えば、空港の飛行機に乗る前のボディチェックには女性が必ずいます。女性のバッグの手荷物検査やボディチェックは女性がします。ショッピングセンターの女子トイレや授乳室は女性でないと入れません。

 

警備で女性が求められるシーンは多々あります。自信を持って応募してください。

 

体力に自信がないけど警備員バイトはできるの?

交通誘導は立ちっぱなしのことが多いから体力的には辛いかもしれません。しかし、施設警備や時間が短い雑踏警備だと比較的楽かもしれません。

 

フリーターと言うかニートなんですけど警備員のバイトできますか?

未経験の人も警備員のバイトはできます。フリーターもニートも関係ありません。

 

定年退職したので、警備員バイトをやろうかと思うのですが

60代や70代のシニア世代も働けるのが警備員です。年金のつなぎやお小遣い稼ぎでバイトをする人は多いですよ。ぜひ、警備員バイトをしてください。

ここをクリック

警備員バイト比較チェック